忍者ブログ

海の空

火曜日(栗の日)更新、まろ雑記(@p@)

10/23

Mon

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/16

Tue

2008

ガレイ ゼロ

喰霊 ー零ー



 
俺・・・クイレイって読んでた時期もありました。

このアニメを一言で感想を述べるなら!

 
「ナブーの出番を増やせ!!!!!」

 
俺の心のオアシスが!!



chara_nabu.jpg




 




「ナブーてもちぶーさたぁ」

アフリカのシャーマン。紛争で家族を亡くしその怒りから戦争に参加し、戦場で岩端に命を救われ対策室に誘われた。


このナブー兄弟(原作では一人)なんですが!
声優がなんと!!!!

若本則夫!!


若本さんいい仕事しすぎwww



ガレイのネタバレは続きからよろし



すいません。w。一週間まるまるあいてしまいました。。今週はさらに終わってます。

ていうわけでいってみましょう!

 

ガレイゼロ 11話 「命乱 -うんめいのみだれー」



今回のことを一言で言うと・・・


ナブーーーーーーーーー!!!!!!!


ナブーもっとお前の台詞が聞きたかったぜ・・・

でもまあ、原作通りに一人になりましたね。


ガレイゼロが面白かったんで、原作も1~8と外伝を全部読んでしまいました。
アニメのガレイ零は原作の前の話を描いてたんですね。それで原作の評価なんですが。。。。。。。。。。。
すごい微妙でしたwww
原作ファンの方には申し訳ない。


さてアニメのほうですが、相変わらずかっこいいです!
かなり見せますね。特にOPへの入り方は鳥肌もの!w
音楽もあいかわらずいいです!

11話ではまた死人がでまくります。対策室のメンバーも大分減りました。。。
これ壊滅と同義語では?と1話の4課を思い出しましたw

神楽の親父さんの話に感動!親父さん出番が少なかっただけに結構謎人物でしたが・・
いやはや。。。死に際に見せてくれました。
結末は見とどけられなかったですが。。神楽が引き継いで見てくれるでしょう。


てか室長戦えたんですねwwwwwwwwwwwwww
俺にはそっちの方がおどろいt(ry
しかもガトリングを使ってる。。。。。原作では対策室の室長ってすごいおばあちゃんなんだけどw

いろいろ驚きの回でした。

神楽のぴゃくれい伝授があまりに簡単なんで少し拍子抜けだったんですが・・・
マイケル師匠はやっぱりいいものです!
神楽は決心ついたんでしょうか^w^b







余談ですが、

「乱紅蓮の咆哮派ドリルではじけるんだ!!!」

 

PR

Comment

関係ないけど・・・

  • エデン
  • 2008-12-19 11:15
  • edit
ブログ探すのに、海の空でHITは当然なのだが・・・

【栗の空】でもHITってwwwwwww

自分でぐぐっておきながら大笑いしちゃったww

無題

  • あな
  • 2008-12-20 08:43
  • edit
原作の感想はまったく同じです・・・w

原作の室長のおばあちゃん、ちょこっと影だけは出てきてた・・・かな?
きっと今回のであれがそれで・・・復帰するのでしょうか。
室長の高速車椅子にはうちもびっくりですw

今回は、いろいろとあっさりしてる感じでしたね^^;
もうちょっと書き込んで欲しかった気がします、シナリオ。

ドリルはマイケル師匠作ですから!すごいぞ師匠!ですw

無題

  • まろん
  • 2008-12-27 18:07
  • edit
えでん>
栗の空でもこれるのかwwwwwwwwwwwwwwwwwww
その発想はなかったwwwww
ブログのタイトルかえたろかなwwww

あな>
おばあちゃんでてきましたな。w。
12話は少し違和感があった・・
原作へ繋ぐためか。。。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

最新CM

[04/06 まろん]
[03/04 エデン]
[02/25 まろん]
[02/24 nezumisummer]
[01/29 まろん]

フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
M・まろ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

Copyright © 海の空 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]